quatre-quarts

お菓子教室カトル・カールのブログです。
http://www.cakeqq.com/

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | - | 

フランス山バスクの村へ

山バスクの小さな村へも出かけました。

・・・

くるりんESPERETTE エスペレット

パリのレストランで流行中の赤唐辛子の産地はここ。




この日は,マルシェが開かれていました。



予想よりもずっと小さな村で,マルシェやお店のすぐそばには,
唐辛子畑が広がっています。



食材店の飾り付けはもちろん唐辛子。
こちらはロゴが可愛いお肉の総菜店。



カフェも




ホテルも



普通のお家にも

唐辛子がたくさん!赤がいっぱい。



風味は唐辛子ですが,いわゆる鷹の爪というより,熟れて辛くなっちゃった
ピーマンぐらいの大きさと辛さです。なので味はマイルド。
(私は相当激辛OKですから,人によっては充分辛いかもしれません)


ピメントを持って帰るおじさんのシャツも赤。



地元の人が次々と訪れる食材店で,



エスペレットの唐辛子のジャム,ピュレ,唐辛子風味の塩を買いました。



・・・・

車ですぐの村,ITXASSOU イツァスーへ。
さくらんぼサクランボで有名なこの村は,



とても小さくって,ひっそりしていました。
この日はお祭りがあるのに,人影がないぐらいです。


それでも,この村に訪れるのは


美味しいサクランボの料理を食べさせてくれるレストランがあるからです。
Restaurant Bonnet (HOTEL DU FRONTONの1階)
http://www.hotelrestaurantfronton.com/




わざわざ,ここまでやってくるお客さんは食いしん坊そうな人ばかり。





レストランのテラス席は見晴らし抜群!




サクランボの食前酒。




鴨とサクランボのメイン。ものすごく美味しいです!



サクランボのデザート。ちょっとアルコールが強いけど,
サクランボが美味しい!

サクランボの美味しさに感激して,



ボネおじさんのサクランボジャムを買いました。
手作りのラベルが可愛い。


・・・

少し車を走らせて・・・
スペイン国境近くの村,St-Etienne de Baigorry へ。




Nive川が流れるこの村は,イギリスの田舎にも近い牧歌的な風景が
とてもきれいな村です。



Nive川で取れたてのマス料理がスペシャリテのホテル・レストランへ泊まりました。

川沿いのテラス席で,伝統的だけど繊細なお料理を期待していたのですが・・・


新しい都会的な内装のレストランで,ちょっぴりコンテンポラリーなお料理が出てきました。川マスのポワレはこの姿なので,充分火が通ってないような・・・・
お昼はテラス席でメニューも違うのかな??





その夜,腹痛とともにバスクの全てを身体から吐き出してしまいました汗
洗面所とトイレを往復して夜を明かしました。
きれいなバスルームで良かった・・・

でも,今まで川マスにあたった人はいないのだそうです。




・・・

最後まで,ご覧いただきありがとうございました。

いろいろありましたが,とっても楽しかったバスク巡り。

この旅の続き,パリ編は後日,頑張ります。















France_バスク | - | - | 

Gateaux BASQUE ガトー・バスク

バスクのお菓子の代表といえば,ガトーバスク。

ガトーバスクで有名なのはフランスの山側バスク,サールの村にある
Arrayaアラヤという老舗ホテル。









アラヤの向かいのカフェで。ティーカップとアラヤの包み紙が
バスクの旗と同じ色遣い。

黒サクランボのジャム入りがフランス風,カスタードクリーム入りが
スペイン風と言われていますが,大抵どこのお店でも2種類おいてあります。
どっちも小さいのを買ってみました。



生地が頑丈でがりっとした感じ。甘さもしっかり。
本場っぽい味です。






オーベルジュ・バスクの朝食でも,半分にカットした
ガトーバスクが出てきました。
こちらはもう少し穏やかな味。








サン・ジャン・ド・リュズのマカロンで有名なメゾン・アダムは
バターの風味がおいしい生地。バランスが取れていて,一番お気に入り。





こちらはアルセというレストランのガトーバスク。
洗練されていて,繊細なガトーバスク。
とっても美味しかったです。




カルフールでも・・・



スペインのお菓子屋さんでも

ガトーバスクだらけなのです。



そして,観光で大人気,La Rhune ラ・リューヌ の登山列車
プチ・トランの売店にも



ガトーバスク。朝一番だったので,出来たて!





甘い!けど,美味しい。





お店の犬犬



La Rhune ラ・リューヌの登山列車,Le Petit Train プチ・トランです。



木製です。山をぐいぐい登ります。




山頂からの眺め。雲の上。





大人気です。




山頂は寒かったので,ショコラ・ショーを。
バスクの街,バイヨンヌがフランスで初めてチョコレートが
伝わった街です。





France_バスク | - | - | 

Biarritz ビアリッツ


カジノやサーフィンで有名なフランスの高級リゾート地,
ビアリッツです。




ビアリッツで有名なサロン・ド・テ,
Miremont ミールモン
http://www.miremont-biarritz.com/









パリのサロン・ド・テと同じぐらい華やかなお店です。




店内は大人気・大混雑。お昼ご飯を食べました。
デザートはお店のスペシャリテ,「Beret Basque」。
チョコレートムースをベレー帽に見立てたお菓子。
甘すぎず,美味しい。



バスクといえば,バスク織。もともとは牛をハエから守るために
作られた丈夫な布です。
シンプルで丈夫なバスクリネン。ビアリッツには素敵なバスク織の
お店がたくさん。
どこもオリジナルの商品を揃えていて,見るだけでも楽しいです。
すっかり,お買い物スイッチONになりました。




Helena エレナ
http://www.helena-saintjeandeluz.com/








Maison Charles Larre メゾン・シャルル・ラール
http://www.maisoncharleslarre.com/






後先考えず,こんなに買ってしまいました。





France_バスク | - | - | 

Saint-Jean-de-Luz サン・ジャン・ド・リュズ

スペイン国境を越えて,フランス海側のバスクの街。

まずは,Saint-Jean-de-Luz サン・ジャン・ド・リュズです。




白浜ではありません。



フランスに入った途端,バルはなくなり,カフェが街の真ん中を占拠。





お菓子屋さんも目立ちます。








メゾン・アダムはマカロンが有名。
といっても,クリーム入りのマカロンパリジェンヌではなく,
アーモンドたっぷりの素朴でシンプルなマカロンです。




ガトーバスク。クリーム入りとサクランボ入りがあります。
ガトーバスクのこの四つ葉のような十字架のようなマークは
バスクのシンボルマークです。




マカロンと小さなガトーバスクを買ってみました。
マカロンはアーモンドの香り豊かで,ねっちりした歯触り。
ガトーバスクは甘さが絶妙。
どっちも洗練された味でとても美味しかったです。




ガトーバスクの紙にもバスクのマーク。


しかし,スペインではお腹が満たされていて,ちっともお買い物な
気分にはなりませんでしたが,





フランス側に入った途端,ちょっと入ってみたくなるようなお店も増えて,
久しぶりにお買い物スイッチが入りそう。



帰りに,郊外にあるおなじみのスーパー,カルフールへ。





バスクマーク入りのボテガ(チャコリやシードラをのむバスクのグラス)を
激安で発見!




ちなみに,フランスで買う定番は,この香り&味付きの
ミネラルウォーター。
フランボワーズ味が大好きです。


ケーキプレゼントMaison ADAME
http://www.macarons-adam.com/


France_バスク | - | - | 

L'Auberge Basque オーベルジュ・バスク

スペインバスクから国境を越えて,フレンチバスクへ。

さて,1ヶ月ほど前のブログで「フラマンがインテリアを手がけた宿へ
泊まる」などと書きましたが,それがオーベルジュ・バスクです。

泊まった部屋です。最近のフラマンらしく,かなり都会的なインテリア。








ベランダ付き。


緑いっぱいの眺め。





夕食は食堂で。
さすが,フラマン。スタイリッシュです。









セミオープンキッチン。赤の色遣いがかわいい。





さてさてお料理なのですが・・・



う〜ん,残念ながら,ちょっと私の好みではありませんでした。
サービスの方はとても親切でしたが・・・。


朝食は美味しくって大満足でした。






ちょっとしたコーナーが素敵です。
HPも素敵です。


月ディナー L'Auberge Basque
http://www.aubergebasque.com/




France_バスク | - | - | 
  1/1P  
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>