quatre-quarts

お菓子教室カトル・カールのブログです。
http://www.cakeqq.com/

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | - | 

プロヴァンスの思い出

 
久々に写真ファイルをあけたら,思い出深い写真発見!

プロヴァンスに旅行に出かけたとき,昼ご飯を食べている最中,



お客さんでにぎわうレストランにこんなおじさんがやってきて,
お子様たちを楽しませてくれます。
お食事中,退屈な子供たちに大好評。で,





ちょうど,私の隣にこんな3人が集合。真剣。
特に真ん中の男の子の表情と手の位置が絶妙で,ご飯食べられない。
思わず,写真を撮る。




ん?左の男の子,気づいた??
真ん中の男の子,なぜか真剣な表情のまま後退。

で,オレンジのシャツの男の子,今度は紙芝居のおじさんそっちのけで,
私の真っ正面に立って
思いっきり笑顔満開で「写真とって!」と言わんばかりのポーズをし続けました。

もう,笑いすぎて,シャッター押せない。
めちゃくちゃおもしろカワイイ〜!!




やっとのことで,シャッターを押した写真がこれ。
本当にずっとこの満面の笑顔でカメラの前に立ち続けてくれました。
お姉ちゃんもやってきて,とっても可愛い姉弟でした。
今年も仲良くどっかでヴァカンスしてるのかな〜?


France_プロヴァンス | - | - | 

ユゼス Uzes @France

 
プロヴァンスの西,ラングドック・ルシオン圏に位置するユゼスの町。



フランスの歴史ドラマや映画の撮影に使われる,きれいな町と聞いていましたが,
想像以上!
町中の色合いが統一されていて,とても気持ちいい町でした。









France_プロヴァンス | - | - | 

リル・シュール・ラ・ソルグ L'Il sur La Sorgue @France

 
ブロカント,アンティーク市で有名なこの町。

行った日は,一年で最も大きな蚤の市と町のお祭りが行われている,賑やかな日でした。




町中にアンティークを取り扱うブロカントがあります。




蚤の市は全国から。
これは多分リヨンからきた,アンティークの布屋さん。




町の中を流れる川を子供たちがボートで競争。
盛り上がってました。




暑いけど,みんなそれぞれヴァカンスを楽しんでいました。




France_プロヴァンス | - | - | 

サンレミ・ド・プロヴァンス St Remy de Provence @France

 
サンレミ・ド・プロヴァンスはなかなかハイブローな町でした。



Au Petit Duc。
パリにも支店が出来ました。
ハーブを使った伝統的なクッキーが,端正な姿で美味しいお店。




オーナーご夫妻。
とても親切な方でした。





Joel Durand
プロヴァンスを代表するショコラティエ。

あまりにも暑かったので,ここのショコラグラッセを一気飲みしました。
なので写真はありませんが,おいしかった。





ミラボー通りにある,カフェ,Le Mirabeaux
お買い物した雑貨店のお姉さんがおすすめと教えてくれました。
お昼ご飯のサラダとキッシュ,本当に美味しかったです。
お店のお兄ちゃん,すごく愛嬌がありました。



France_プロヴァンス | - | - | 

レ・ボー・ド・プロヴァンス Les Baux de Provence @France

 



こんな岩の固まりみたいですが,町です。




中は,観光客でいっぱい。



ちょうどお昼時。
あまりにも人が多すぎて,町全体の電源ヒューズが飛んでしまい,お昼ご飯も
おやつのクレープも食べられなかったのが思い出。




石けんやハーブのサッシェが並ぶプロヴァンスのお土産屋さんは,結構魅力的です!



France_プロヴァンス | - | - | 

ルシオン Roussillon@France

 



赤土で有名な町。
ゴルドのすぐ近くですが,全然雰囲気が違います。




夕方のカフェ。



町全体,オークル色です。



France_プロヴァンス | - | - | 

ゴルドGorde@France

 
もうすぐお盆。

今週後半から旅行に行くまで,一日おきに昼・夜とも予定が入っているので,
大急ぎでプロヴァンスの続き。

まずはGordeゴルド




車を走らせていると突然現れる,ゴルドの町。圧倒されます。

町中は,観光地化されていますが,楽しいお店もありました。




多分何か買ったお店。




手作りの蜂蜜屋さん。




France_プロヴァンス | - | - | 

Cote Bastide @ルールマラン

 
プロヴァンスのルールマランは本当に小さな村ですが,
インテリア雑貨の Cote Bastide コテ・バスティード の
本店があります。






日本でもここの商品を扱っているお店が増えています。
神戸にもとっても小さなお店があります。
素朴で控えめな色合いだけど,洗練された商品は,
ニュアンスがあって素敵で,値段がうんとかわいくない。
パリにもお店がありますが,私はまだ行ったことがありません。





入り口から,素敵オーラ全開!





店内。ピンぼけです。





カーテンの布の素材感,長さと色合いが絶妙。




この中庭が一番印象に残っています。
さりげなくおかれた小物が雰囲気を出していて,
静かで木陰がざわざわ揺れて,とても気持ちいい空間でした。


 Cote Bastide
http://www.cotebastide.com/




France_プロヴァンス | - | - | 

Auberge La Feniere @Loumarin,France


夏バテ気味です。
まだ,片付けの終わっていない自分の部屋の机の下で気絶したみたいに寝てしまった・・・

4年前,ブログにアップしていなかったプロヴァンスの夏休みでも,
ぼちぼちアップしていこうかと思います。

途中,いろいろ教室の案内とかも入るかと思いますが,ご了承下さい。


まずは,プロヴァンスのルールマラン Loumarin
 という村にある

Auberge La Fenière オーベルジュ ラ フニエール です。





庭がとても広くて,素敵!
着くなり写真を撮りまくってしまいました。




プールもあります。寛ぐためのプールです。




母屋。




離れ。
料理担当の人たちが忙しそうに行ったり来たり。


泊まった部屋は,旅行前ぎりぎりに申し込んだため,残り最後の部屋だったこともあり,
正直あんまりなインテリアだったので,残念ながら写真を撮っていません。

Diner〜晩ご飯

プロヴァンスらしい食材を使ったコースでした。


 

 

 

お料理,味はどうだったか? 忘れてしまいました。
トリュフのリゾットがおいしかったかな?
皿数が多くて,量もたっぷり。食べきれないぐらいでした。


でもデザートが



5皿同時に出てきて,びっくりしたのはすごく覚えています。




朝ご飯。フルーツや蜂蜜,フロマージュ,ジュース。
どれも新鮮で美味しく,小鳥がチュンチュン鳴いている中,
外で庭を見ながら食べるのは最高でした!



Auberge La Fenière オーベルジュ ラ フニエール 



France_プロヴァンス | - | - | 
  1/1P  
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>