quatre-quarts

お菓子教室カトル・カールのブログです。
http://www.cakeqq.com/

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | - | 
<< 2015年9月のプルミエクラスのお菓子  山を越えて目神山へ >>

2015年19月ベーシッククラスのお菓子

9月のベーシッククラスでは

トプフェン シュトゥルーデル
フランクフルター クランツ

を作りました。



ウィーンとドイツのお菓子。
そしてどちらも冬のお菓子。。。


トプフェン シュトゥルーデル



まずはシュトゥルーデル生地を薄〜く伸ばし




具をのせたらグルグル巻いて、



バターを塗って焼きます。


トプフェンはオーストリアのフレッシュチーズ。日本では入手困難なので、裏漉しカッテージチーズを使っています。



シュトゥルーデルといえば、りんご入りのアプフェシュトゥルーデルが有名ですが、こちらも現地ではとてもポピュラー。そのまま食べても素朴で美味しいですが、バニラソースをかけると一気にお店で食べる本格的なデザートになります。


フランクフルター クランツ



ユーハイムのが有名なフランクフルト市の王冠をイメージしたお菓子。

本家のは真っ白ですが、



全卵を使ったバタークリームとアーモンドのクロカントを使って、もっとアーモンドを感じるように、香ばしく、さらにしっとりした生地にしました。




残暑の中試作を繰り返した甲斐があり、満足の出来上がり。
どちらも大好きなお菓子になりました。



お菓子教室〜こんなのを作っています〜 | - | - | 

スポンサーサイト

- | - | - | 
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>