quatre-quarts

お菓子教室カトル・カールのブログです。
http://www.cakeqq.com/

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | - | 
<< 国境を越えてドイツ,Freiburgフライブルグへ  STRASBOURG〜ストラスブール〜@Alsace >>

Freiburugフライブルグでドイツの味を体験

 
フライブルグのホテルの朝食のパン。



ひまわりの種やケシの実がトッピング。
お隣フランスで定番のバターたっぷりのクロワッサンやブリオッシュは見あたらず,
健康的なパン。プレッツェルのパンもあります!
フランスで見たクグロフは町中でも全然見かけませんでした。




右上がプレッツェルのパン。
これも食べてみたかった念願のパン!
むちっと食べ応えがあって,香ばしいベーグルみたいなパンです。
ちょっぴり塩味。美味しい〜。気に入りました。




大聖堂の前の広場で,毎朝朝市が開かれていると調べていたので,行ってみました。
お花屋さんがたくさん



フランボワーズ,グロゼイユ,ブルーベリー・・・きれいなベリーがたくさん!
これでお菓子を作ってみたい!




手作りのパン,キルシュ(お酒),コンフィチュールのお店。

地元名産のサクランボのジャムとニンニクのコンフィ(匂いはニンニク強。で,味は甘い!)を買いました。




親切なお店のお兄さん。
写真を撮らせて,とお願いすると,照れてしまいました




ウィンナーのお店。これぞドイツですね!
ジュウジュウ焼かれたウィンナー。

しかし,連日のシュークルート,ミートパイ,ハム的なもの,豚肉燻製・・・
口と胃が豚肉加工品をもう食べられない。摂取許容範囲を越えてしまったようです。
目の前に本場ドイツの焼きウィンナーが音を立てて焼かれているというのに・・・
近づいてみてみると,一本30センチぐらいある!?
二人でも無理な大きさ・・・

これを食べられなかったのが,ドイツですごく心残りなことです。


・・・

さて,ウィンナーは無理でも,やっぱりドイツのお菓子は食べなければ!
「大学前に美味しいお菓子屋さんがある。」というぼんやりした情報はありましたが,
何しろ名門フライブルグ大学がものすごく大きい!前ってどこ??
フライブルグ市のツーリストインフォメーションに立ち寄って,
「一番ケーキが美味しくって,コーヒーも飲めるお店を教えて下さい!」と
聞いてみました(英語で)。

担当のお兄さんが真剣に探してくれた結果,こちらを紹介してくれました。



Cafe Schmidt カフェ・シュミット。ばっちり大学前です。

外側からは一見新しいお店のようですが,店内はきっちりスーツを着た年配の紳士や奥様が寛いでいて,とても落ち着いた雰囲気。



お菓子はかなり大きめ。
日本でおなじみ風なお菓子もちらほら。




キルシュトルテにしました。




一緒にショコラを。
ショコラというよりココア風。パリのどろっとしたタイプとはかなり違います。
アルザス全般にショコラは薄め。味も甘くなく,後から自分で砂糖を入れるところが多いです。
ケーキもあっさり上品な味。




コーヒーも美味しかったようです。






Cafe Schmidt カフェ・シュミット
http://www.cafeschmidt.de/



Freiburg フライブルグ市の公式サイト
http://www.freiburg.de/servlet/PB/menu/1140679_l2/index.html




France_Alsace アルザス | - | - | 

スポンサーサイト

- | - | - | 
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>