quatre-quarts

お菓子教室カトル・カールのブログです。
http://www.cakeqq.com/

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | - | 

チーズフォンデュ

朝晩は風が冷たくなってきたので,今日の晩ご飯は今シーズン初,のチーズフォンデュにしました。



久しぶりに登場,ル・クルーゼのフォンデュ鍋。

小さめにカットしたパンにチーズをたっぷり絡めて食べるのが一般的ですが,
パンは少なめにして,野菜やお肉をメインに。

今日は
ブロッコリー,椎茸,ジャガイモ,サツマイモ,カボチャのロースト。
分厚くカットしたシンプルな塩味のローストビーフ。
付け合わせのサラダには梨と柿入り。


これを作っている最中,友人の幸せそうな近況を知りました。
さっそく連絡。チーズフォンデュ,出来上がりが少々遅くなっちゃった。
自分のことじゃないけど,すごーく嬉しくなりました。


家のごはん | - | - | 

50℃洗い

最近、話題の50℃洗い。

もう試されましたか?


私は、現在、かなりハマってます。




左の本を最初に買って、早速やってみて、びっくり!
野菜も果物もお肉も魚も…より新鮮で美味しくなります。

先ほど、右の新しい本が届きました。
70℃蒸しもどんな風になるのか。楽しみ。


50℃洗いしたイチジク。



お店で売ってる時より、ツヤがでて、色もくっきり。
汚れもきれいに落ちて痛みやすいイチジクが、カビもはえず長持ちします。

長持ちすると思うと、買いすぎも怖くない!
今日もお気に入りの激安スーパーへ。



岡本と摂津本山の間にあるモーリ。


帰ったら、直ぐにお湯を沸かして、50℃洗い。習慣になりました。

家のごはん | - | - | 

フレンチトースト

フレンチ・トースト。
フランス語でパン・ペルデュ。
でも、微妙にニュアンスが違うような。


今朝作ったのは、神戸のホテル・オークラ風。これはまぎれも無くフレンチ・トーストです。




前の晩から、トースト用のパンを卵、砂糖、牛乳(配合適当。)を混ぜ合わせた液に浸して冷蔵庫で一晩。
写真の様に全部パンに吸収されてます。
パンはスーパーなんかで普通に売ってるトースト用の4枚切りがオススメ。

あ,オークラのはちゃんとパンの耳が落としてありました。




で、フライパンにバターを溶かして、中弱火で焼く。




フワフワ柔らかいフレンチトーストの出来上がり。あとはメープルシロップを好みでどうぞ。

野菜&フルーツジュース、ヨーグルト、豆乳のロイヤルミルクティーはここ最近の毎朝の朝食です。

今日のはブランチですね。
これを食べていっぱい頑張るはずが,仕事が捗らず,ウダウダしてしまったけど。

明日,4月のスケジュールのご案内をする予定です。


家のごはん | - | - | 

眠れないので…。

現在、夜中の3時前。

今日(昨日)あった、教室、仕事、プライベートの出来事を考えていると、反省することがたくさん過ぎて、頭がすっかりよくない感じで冴えてしまいました。これは眠れない〜!

布団に潜っても、眠れそうにないので



ホームベーカリーにパンをセットしてみたり




またまた冷蔵庫にあった野菜を切りまくって、スープを作り出しています。

ちょっと落ち着いた?
でもまだ眠くないので、スープを仕上げてしまいます!















家のごはん | - | - | 

復習

今週の月曜日に行った料理教室。
今日はその復習。



教室の後、材料をすぐに買い揃えて、月曜日から肉の下準備をし始めました。





栗のヴルーテ。
レッスンでは生栗だったけど、皮を剥くのがとにかく面倒なので、焼き栗を使いました。それにかなり濃厚なスープだったけど、サラッとしたスープにしました。





ローストビーフ。
肉の火入れ…初めてだけど、結構上手くいきました!
付け合わせのジャガイモ、クレービーソース、ホースラディッシュのクリームもレッスン通り。
人参が余ったから、ついでにグラッセも作りました。

牛もも肉、特売品で作った割に豪華!

いい気分転換になりました。


家のごはん | - | - | 

オフの日

今日は久しぶりに家でのんびりしています。

ホームベーカリーで昨夜予約していたパンが焼きあがった頃に起きて、1人でゆっくりブランチを食べました。

パンはグラハム粉を多めにしたからか、予想外にドイツ風に。





一応、イングリッシュブレックファースト風。
卵&ベーコンと一緒にトマトとマッシュルーム(今日は椎茸)を焼く。これは大学生の頃,イギリスにホームステイしていた時に教わりました。

野菜とフルーツの自家製ジュースとヨーグルトは毎朝必ず!
寒くなってきたから、最近はロイヤルミルクティー。

お腹いっぱいになってしまったら、また眠くなってきた…。

でも、今日はハードロックをガンガン聴きながら、掃除と試作と仕事!

クリスマスリースのレッスンと上賀茂の手づくり市の詳細も決まりましたので、今夜にでもアップします!




家のごはん | - | - | 

夏の麺類を考える 〜その2〜

 
今回は,レイコさんにいただいた稲庭饂飩。




木箱入り。
一袋目はそのままいただいたら,ぴかぴか透明感があって,弾力が程よい上品な麺でした。


今夜は冷製パスタ風にしました。



出かける前に作っておいたガスパチョに茄子のソテー,トマト,キュウリ,バジルを加えて。
細くて平たい麺とあっさりしたソースがよくあいました。
レイコさん,ありがとうございました!


ガスパチョ,大好きなのでよく作ります。
材料は気分・日によって適当。出来上がりも様々。
トマト,タマネギ,オリーブオイル,塩・胡椒をバーミックスで撹拌すれば何とかなる!
今日は隠し味にスイカ入り。



さすがにこれだけで晩ご飯は済まされないので,メインはサーモン。
ルクエ じゃないんですけど,イカリスーパーで景品だったシリコンの調理ケース,
VIV シリコンスチーマーを使いました。





サーモンが見えなくなるぐらい,キノコ,ズッキーニ,トマト,タマネギ,
それに庭からぶっちぎってきたタイムを上にのせて,
さらに,白ワイン,塩こしょう,オリーブオリルをかけ






電子レンジで約4分。蒸らすこと約3分。出来上がり。

以前はホイルで包んで200℃のオーブンで15分蒸し焼きしていました。が,
暑い日にオーブンを使うとキッチンに立ってるのが息苦しくなるぐらい熱くなる。
でも,レンジだけのシリコンスチーマーは熱くならない!
持っててよかったー!夏はものすごく助かっています。




家のごはん | - | - | 

夏の麺類を考える 〜その1〜


お中元にもよくいただく麺類。夏は出番が増えます。
ありきたりの食べ方じゃ、飽きちゃうし,説明書通りだとつまんないし。
思い切って大胆に変身させるのが面白いし,楽しいです!


で、今日の昼ごはんはこれ。




名古屋から届いた,こちらを変身!





味噌煮込うどん。本来,熱々,グツグツ。
暑い夏に食べるのはちょっと無理ー!


ってことで,うどんはしっかり湯がいた後,冷水でしめて冷やす。
味噌のスープはひき肉の味付けに。
奄美大島の黒砂糖&ショウガ漬け(以前のいただきものを自家製にしています)やタマネギも味付けにプラス。
最後に冷蔵庫にあったキュウリやもやしをナムルっぽくして,ほうれん草の胡麻和え,ネギもプラス。








ジャージャー麺。もどき。になりました。
美味しくいただきました。温泉卵があったらもっとよかったかな?

もう一組あります。次はどうしよう?

送ってくれたナッキーさん,ありがとうございました!




家のごはん | - | - | 

コンフィチュール


コンフィチュール 
フランス語でジャムのことです。

パンの味をしっかり味わいたいので,パンにはバターのみ派です。
でも,ついつい買ってしまったり,いただくことが多いコンフィチュール。
朝,プレーンヨーグルトに入れて食べています。





現在開封中の,コンフィチュール3種。
下の赤いストライプが入ったざっくりしたリネンのクロスは東京・自由が丘の雅姫さんのショップ Cloth&Cross で買ったコテ・バスティードのもの。お気に入りです。


手前から・・・




フランス・アルザスのクリスティーヌ・フェルベール Christine Ferber さんの限定ジャム。
ベリー&バラ。ローズです。もーすご〜く優雅な味。








中は色っぽい赤。
パンに合う味じゃないです,これ。
かといってヨーグルトにも今ひとつマッチしていないような・・・。
でも,これを食べると朝から何とも優雅な気分になるのです。




真ん中。パリのビストロ,クリスタル・ド・セルのイチゴジャム。




以前,ブログでもご紹介したパリで今一番人気とも言われているビストロのオリジナル。
シェフが息抜きで(!)作っているジャムが大評判に。

ディナーで食べたイチジクのジャムが美味しかった!
違う味のイチゴをお土産に買ったら,とっても穏やかで優しい味。

 Le Cristal de Sel  ル・クリスタル・ド・セル
http://www.lecristaldesel.fr/







これはヨーグルトにぴったり。いくらでも食べられそう。




3つめは柚子のマーマレード



これは,京都のビストロ,ラニオンの恭子ちゃんお手製。




無農薬の柚子で,お母様と一緒に作られたそう。ナチュラルな味が美味しいです。
お店で食べたこれの入った柚子のパウンドケーキもおいしかったです!





最後に,



いまいち美味しくなかった苺と酸っぱかったパイナップルで作ったコンポート。
本来コンフィチュールに入れるお砂糖の1/3ぐらいで作りました。
でも,やっぱりお砂糖をしっかり入れてちゃんとしたコンフィチュールにした方が美味しかったかも。
コンフィチュールを作るとフルーツのどんどん変わっていく様子がすごく面白くて,
お砂糖の威力を感じます。



ところで,開封前は常温保存が一般的ですが,開封前でも冷蔵庫(野菜庫でもいいから)に入れて保存すると,色の退色がなく,賞味期限間近(時にはちょっとすぎていることも)でも美味しくいただけます。

せっかく作ったり,重い思いをしてもって持ってかえったコンフィチュール。
最後まで,美味しくいただきます!



家のごはん | - | - | 

ホームベーカリー,ホシノ天然酵母で作ってます


昨年買ったホームベーカリー(通称 HB)。

HBの本も買って,粉を買えたり,配合を買えたり,いろいろ作ってみたけど,
なかなか思うような味にならず・・・


でも最近,ホシノ天然酵母を使ってみたら,理想の味にぐっと近づけて感激
レッスンがお休み中のここ数日は毎日,試作中。





イースト類。あれこれ買って試しました。

左上から
パネトーネマザー(イタリアのパネトーネ酵母なるものにドライイーストを混ぜた粉末。まだ使っていない)
サフ社のドライイースト2種(これは教室でお菓子にも使用。ワッフルなんかはすごく美味しくなるのになぁ)
白神こだま酵母ドライ(酵母だけど,生種なしでドライイーストみたいに使える)

そして下の二つが,ホシノの酵母。




奥はノーマルなホシノ天然酵母(米からできてるみたい)。これも美味しかった。
手前はホシノビール酵母。ビール酵母が最近のお気に入り。



ドライイーストで膨らませたパンは,無理矢理バーンと膨らませました〜!みたいな味と食感(ちょっとわかりにくいですが)で,なんだか違和感がありました。
ドライタイプの天然酵母は,思ったような風味が出ないし,膨らみも今ひとつ。



ところが,ホシノ天然酵母の生種を作って加えたら,風味もぐっとよくなって,
生地が甘〜く,もっちりふんわり出来ます。




これが生種。出来上がりは酸っぱい酒粕のような香り。
HBの付属についていた,生種づくり専用容器に酵母とぬるま湯を入れて,
HBの生種コースで24時間ほっとくだけ。
生種は冷蔵庫で1週間保存できます。




出来上がり。





今日はオレンジマーマレード入りのブリオッシュ生地。ひよこ色
ふんわり・もっちもちのあま〜いパンが出来ました。
もっとマーマレードを増やしてもよさそう。

しかし,この作り方にしてから,すぐになくなってしまう・・・
食べ過ぎ注意です。







家のごはん | - | - | 
<<  2/4P  >>
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>